よく読まれているページはコチラ_

著名人を勝手占い

「有吉弘行」さんの人柄・恋愛・金銭・今後の活躍を占ってみました!

投稿日:2019年2月28日 更新日:

タロットカード「太陽」

遠慮のない辛口のツッコミが印象的な、今やテレビバラエティには欠かせない人気芸能人「有吉弘行」さんを、タロットカードフルデッキ78枚を使って勝手に占ってみました。

筆者の直感によるスリーカードによるリーディングで視ていきたいと思います。
(伝統的、一般的なカードの解釈方法とは異なりますのでご了承ください。)

有吉さんの基本気質を視る

まず、彼の潜在的な基本気質を視ていきましょう。

有吉さんの本質は霊感のひらめき?縛られた女性『ソードの8』から読み取れることとは?

タロットカード「ソードの8」
最初に出て来たのは、目隠しをされて縛られた女性の姿が描かれているソードの8というカードでした。

このカードから、有吉さんは比較的執着の強い面がある事がわかります。
様々な想念やイメージ、又は自身の価値観や思い込みなどに囚われやすく、一旦囚われてしまったらなかなかそこから離れられない傾向がある事を示しています。
しかし一方、沢山の剣に囲まれ身動きも出来ず、厳しく制限されたこの絵の様な状況下でも非常に直感的又は霊感的に真理を汲み取る力がある様に感じました。
たとえ身動き出来ず目も見えない状況で、八方塞がりの様になったとしても、有吉さんは心の眼でしっかりと何かを視ている可能性があります。
そして更には、自身の内面でかなり深い洞察を行っているようです。

有吉さんが黙って他人の話などを聴いていたり、喋っていない時でも、彼のアタマの中のコンピュータはフル稼働、という感じでしょうか。
瞬時に色々な事を考え様々な分析をしているかもしれません。
相手の特徴や隠れたパーソナリティを鋭く突いたドンピシャなニックネーム付けなどは、有吉さんのそんな潜在的能力が反映された特技?と言えるもしれませんね。

実は優柔不断?『ペンタクルの2』の逆位置

『ペンタクルの2』という迷いがちで決められない、というカードが逆位置で出ました。
二つの選択肢やオファーが用意されがちで、さてどっちがトクかなー?などと、値踏みして見極める才覚もある様です。

神経質な面も…『ソードのペイジ』の逆位置

これを視ていますと、彼は対人的にもなかなか如才ない様ですが、その実、自分のポリシーやステイタスを曲げてまで媚びたりへつらったりはしたくないぞ、という意地の様な雰囲気を感じます。

やや慎重過ぎたり、神経質な面も少々あるのかなと思いますが、人間関係に支障をきたすほどの事はないでしょう。

有吉さんの社会的なイメージを視る。太っ腹で親切?意外と面倒見が良い有吉さん

続いて、有吉さんの社会的なイメージの様なものはどうでしょう。

頼りにされる存在感…『ペンタクルのキング』と『ペンタクルの6』が示すこととは?

これは意外と太っ腹で、後輩や慕ってくる人々に親切だったりする事を表すペンタクルのキング、ペンタクルの6が出ました。
気分屋だったり言う事がコロコロ変わる、という事もなく、意外とどっしり構えた信頼されるタイプの男性なのかも、と感じさせるカードです。
これは後輩達や、共演者、さらにはスタッフさんなどからすると、かなり好感の持てる存在ではないのかなと思いますね。

『ペンタクルのキング』のカードは、周りの人々から一目置かれ頼りにされる等、非常に存在感のある男性として尊重されている姿を表しています。
有吉さんは、MCのお仕事も多い様ですが、そんなところからも頷けますね。

ちょっと飽きやすい?『世界』の逆位置

しかしながら、気分屋とは違いますが、世界のカードが逆位置で出ているので、ちょっと飽きやすい傾向は否定出来ないかもしれません。
しかもこれは大アルカナですので、肝心なところでいきなりの心変わりをしたり、飽きてしんどくなってしまったりと言う痛恨のミスが起きない事を祈ります。

有吉さんの恋愛事情

次に恋愛面ですが、これはなかなかの計算高さが見てとれますね。

ハッキリとしたこだわりが…『ソードの7』と『カップの4』

自分のペースでの恋愛に持ち込む為に、駆け引きも多用してくるし、なかなかちゃっかりしている所もあるかもしれませんね。
また、自分の好みというか、好きなタイプとそうでないタイプ、好きなファッションとそうでないもの……等々、わりとハッキリとしたこだわりや線引きが自分の中に強くありそうです。
うっかり有吉さん基準でないファッションでデートに出かけたりすると、内心一日中不機嫌だったりするかもしれないので、彼女になる方は要注意です(笑)。
嫌なものは断固としてイヤ!という方の様ですね。

『ペンタクルのナイト』

そんな有吉さんですが、彼の一定の基準を満たせば、恋人としてはかなり大切にしてくれそうなペンタクルのナイトも出ています。
大変忙しい中でも、大事な彼女の為とあらば、どこでも馳せ参じるくらいの気持ちも持っているのではないでしょうか。
基本的に心変わりはしにくいタイプではないかなと思いました。
浮ついて浅い付き合いや別れを繰り返す様なタイプの方でもなさそうです。
でも冒頭、ソードの8が出ていましたので、被虐的な性癖があってもおかしくないですね。

有吉さんの金運を視る

最強のあのカードが金運を後押し!?

金運がまぶしすぎる!…『太陽』と『塔』の逆位置

これはもう言う事のない最強の『太陽』のカードが彼の金運の強さを表しています。

隣には『塔』の逆位置。
これは、逆境やアクシデントにあっても跳ね返す巻き返しのエネルギーの強さを表しています。
今の有吉さんにとって、そうそう怖いものは無いのではないでしょうか?
と思わせる並びぶりです。

たとえ窮地でも、それをバネにして飛躍する事が出来る底力があるからです。
一度大きな転落から再び脚光を浴びるまでの経験をしてきた有吉さんだからこそのカードの出方と言えるかもしれませんね。

やや浪費型か?…『カップのナイト』の逆位置

ただし、カップのナイトが逆位置で出ているので、やや浪費型の面は否定しきれないかもしれません。

その時の気分で結構大きな買い物をしてしまったり、異性絡みで出費が多かったり。
まあ、その分稼いでいるなら問題ないかもしれませんけど。

今後の有吉さん

これは主に2019年の傾向を読んでいますが、ちょっと心配なカードが並んでしまいました。
大アルカナから『女教皇』の逆位置、『戦車』の逆位置と、『ワンドの4』。

冷静な判断や分析力か鈍り、ちょっと感情的に起伏の出やすい傾向が強まるかもしれません。
また、瞬発力も低下気味で、イザという時に一歩を踏み出す勇気が無かったりしてせっかくのチャンスを生かせない様な状況も予想されるので、しっかりとした自分軸を持って、揺らぎやすい気持ちをコントロールする力を付けると良いのではないでしょうか。

ただし、やはり今年も大変多忙の様で、ゆったりと余暇を過ごす時間などはなかなか取れないかもしれません。
精神的に偏り過ぎたり、忙しさに追い詰められたりしない様に、時には休暇を作って自分の時間を楽しむ事が開運に繋がるでしょう。

それから、タロット占いではありませんが、今の有吉さんのエネルギーを読むと、今は言ってみればちょっとアタマでっかちな傾向がありそうな感じでした。
また足腰が弱っている様にも感じましたので、余計なお世話ながら、ちょっとスクワットでも頻繁にしたら良いのかなーと感じます。

お臍から丹田のあたりにもしっかりと力を入れて強化すると、全体のパワーが上がるでしょう。
今年も鋭い観察力と表現力、そしてコミュニケーション能力で、ますます活躍され、そして我々を沢山楽しませて頂きたいですね。

タグ

-著名人を勝手占い

Copyright© 当たる電話占いオススメ10選!訳ありの恋を実らせてくれる当たる先生は!? , 2019 All Rights Reserved.

バナー「電話占いフィール」