電話占いの種類・占術

占いとどう違う?「スピリチュアルリーデイング」

投稿日:2018年10月13日 更新日:

人々の悩みを解決に導き、トラウマやネガティブな思い込みを手放す手伝いをして、人生を明るく前向きに立て直していく為に占いやカウンセリング、ヒーリングなど、様々な手法があります。
今回はその中から、スピリチュアルリーディングについてお話ししていきたいと思います。

スピリチュアルリーデイングは、いわゆる「占い」とは目的やアプローチ、そしてその手法が少々異なります。

スピリチュアルとは

スピリチュアルという言葉からして、精神世界への探求であったり、瞑想などを通して自分自身の深部に繋がって真理を探求するという側面が強くなってくるイメージはお分かりかと思います。
日々の生活の中で起こる様々な喜怒哀楽や、経済、社会活動など私たちの表層的な生活の中で生まれる悩みだけを直接的に解決しようとする目的ではなく、その底にある、人生や生き方における真実を探し出すというような意味合いと理解していただけば良いでしょうか。
しかしながらもちろんそういった深い部分でのリーデイングを通して、現実面の悩みの解消に繋がる事も期待出来ますのでご安心下さい。

スピリチュアルリーディングについて一番わかりやすいイメージの一つは、スピリチュアルな存在からのメッセージやアドバイスなどを受け取り、その人本来の魂をより輝かせたり、より成長させたりする事であると言って良いかもしれません。
片想いのあの人の気持ちや今後の二人の進展についてリーディングするというものではないと言うと端的に違いが分かるかもしれませんね。

スピリチュアルリーディングの手法

その手法は、各リーダーによって様々ではありますが、スピリチュアルな存在=天使、妖精、アセンデッドマスター(生前肉体を持って人間として生きていた偉人など。イエス・キリストや釈迦、モーゼ、聖母マリア等々多数)、セイント(聖人)、龍、鳳凰などの神聖な高次元の存在にアクセスして、そこから相談者に対するメッセージを受け取って伝えるというものが主流かと思います。
高次元の存在というのはどういう性質のものなのでしょうか。
いわゆる創造主とか神と表現される全知全能の存在があるとするならば、その存在は正視出来ないくらいのまばゆい光であるとされています。
そして、高次の存在とは、その光あふれる次元に神と共に存在する、又は神に近い神聖な存在で、その中には、人間に啓示を送ったり、守護したり導いたりと、人間のサポートをしてくれる存在も居ると言われています。

創造主(神)は、常に人間の魂の進化や覚醒を望んでいると言われており、そのプロセスをサポートする為に、常に天使達を人間界に差し向けていると考えられています。
リーダーはそうした存在とコンタクトをとりながら、問題を解決したり、魂の成長を促していきます。

高次元の存在にサポートしてもらうには?

尚、ここで大前提として忘れてはいけない事は、それらの存在は、私たち人間側が、「サポートして欲しい」と意思表示をしない限り、一切の手出しが出来ないという事です。これは自由意志の法則といわれており、スピリチュアルの世界では忘れてはならない基本の法則です。
(※緊急の場合や生命に関わる場面では、この限りではない事もあるようです。)

そして、高次の存在という事については、厳格な線引きというか枠があり、「愛と恩寵の光に満ちた存在」のみ、または、「愛と恩寵だけで満たされた存在」であるという事が絶対条件なのです。
しばしば波動の合う人間に憑依して、ある程度正しい情報をもたらしてくる存在として、動物霊などの低次元の存在たちが関わってくるケースもあるので、その辺りは惑わされないようにきちんと線引きできる能力者を見極める事が重要と言えるでしょう。
それらの低級霊にアクセスしたり、悪い言い方をすれば取り憑かれて、スピリチュアルリーディングまがいのリーディングをするケースもありますので、十分な注意が必要です。

高次元の存在にコンタクトを取るという手法の他にも、リーダーによっては、クライアントのオーラの状態や、チャクラの状態を把握する事で色々な情報をキャッチしている場合もあるようです。
クライアントの体調や、人生に対する向き合い方やエネルギーなどを読み取って、今足りないもの、必要なものを始め、逆に不要なものや、災いしているものなどを感じ取り、クライアントをより良い人生に導くというような事をしていきます

その他のリーディング方法

また、高次元の存在の中には、クライアントのハイヤーセルフ(自我から離れた、本来の高次の自分自身。真我。)も含まれるという理解が多数です。
ハイヤーセルフとつながって、クライアントへの警告やアドバイスなどを伝えるケースもよくある事です。ハイヤーセルフは、本来の自分(魂のレベルでの自分)自身を全て知っており、現世での役割や魂の願い、何故生まれて来ているかなど、全ての情報を持っていると言われているので、瞑想を通してハイヤーセルフに繋がって情報を得る方法も教えてくれるリーダーもいるでしょう。

冒頭で、恋の行方を見ていく事とは違うと書きましたが、スピリチュアルリーディングでは、最近同じようなミスが多いとか、病院へ行ってもどこも悪くないのになんとなくスッキリしない、身体や気持ちが重い、何だかやる気が出ない、人間関係で同じような悩みばかり生じて上手くいかないなどという場合に、その理由と対策を見つけるのに適した鑑定といえるでしょう。
また、何の為に生まれて来たのか分からないとか、人生で何の目標があるのかわからない、というような悩みにも非常に適しています。

そして更には一部恋愛と重なる面もありますが、ソウルメイトやツインソウル、ツインフレームなどの問題について明らかにしていく場合もあります。
友人や男女関係など、人間関係の悩みの中には、過去世から特別な、強く深いつながりを持っている相手との縁が関わっている事もありますので、それを明らかにしていき、相手との関わり方をアドバイスしていくのもスピリチュアルリーディングの役割です。
出会った途端ドラマチックな恋に落ちる事ばかりがツインソウルでもツインフレームでもなく、不倫関係など苦しい状況に陥ったり、場合によっては憎しみあってばかりの関係であったりする場合もあり、そのような苦しみの原因を探って行ったら実はツインソウルだったなどというケースも多々あるようです。

また、シンプルにチャネリングのみによっていろいろな情報や問題点を見つけるリーダーも居ます。
その手法はリーダーそれぞれなので、単純に規定することは困難と言えるかもしれません。

また、現世での悩みは、過去世からの影響がある事も多いので、その問題を掘り下げていき、原因を突き止めて改善していく事にも向いています。
これはヒプノセラピーといい、現在の悩みやトラウマ、どうしても脱却できない悪癖や、心の考え癖などが、過去世に影響されていないかを見る方法として、一つの分野として確立されています。
この手法は、退行催眠療法として提供される場合もあります。
この場合は、スピリチュアルという範疇とは別に、催眠療法の一環として行われています。

タグ

-電話占いの種類・占術
-

Copyright© 当たる電話占いオススメ10選!訳ありの恋を実らせてくれる当たる先生は!? , 2020 All Rights Reserved.

バナー「電話占いフィール」