電話占いの種類・占術

タロットカード占いの結果の受け取り方は占い師の腕によって変わる

投稿日:2018年7月13日 更新日:

片思いの彼、LINEしてもいつも既読スルー。
私の事どう思ってるの?他の子と仲良くしてるのかな?

遠距離恋愛中、会ってる時は幸せだけど、離れ離れの日々が辛い。
彼は本当に私を必要と思ってくれてるの?

等々聞きたいけど聞けない「彼の本心」を探ってみたい事は誰にもありますよね。
自分であれこれ考えたり想像したりしていると、いつの間にかマイナスの事ばかり次から次へとってよくあるパターンではないでしょうか。

そんな場合、共通の友達に様子を探って貰うとか、遠回しに本人に聞いてみたり、駆け引きをしながら相手の反応から判断してみたり。
皆さん同じような苦労をしているかもしれませんね。
でも、いくら遠回しに彼の事を探っても、彼のホンネを想像しても、モヤモヤは晴れなくて同じ悩みが続くばかり。
もっとハッキリ、彼の本心を手に取る様に知りたい。そんな想いにジリジリしてしまいますよね。

そんな時頼りになるのは、タロットリーディングをしてくれる占い師さんです。

タロットカードというのは不思議なもので、相手の本心若しくは潜在意識を鋭くあぶり出してくれる最強のツールなんです。

皆さんの中にも、タロットカードが大好きで、いくつかお持ちになっている方もいらっしゃる事でしょう。
また一方で、中には恐ろしげな絵柄があったりする為、ちょっと怖い気がしてしまう方もいらっしゃるかもしれませんね。

タロットカードは15世紀位にイタリア北部で作成された説が有力です。
神秘的な絵柄を通して占う人に神託が降りる様に作られたツールと理解して頂けたらわかりやすいでしょうか。
大アルカナが22枚、小アルカナが56枚。
アルカナとは秘儀という意味です。
その昔は、腕に覚えのある画家が、王様の為に一枚一枚手書きで仕上げた、物凄く高価な物もあったんですよ。

今は、大量に沢山の種類の素晴らしいデッキが出回るようになりましたね。
神秘的で美しい絵柄で、女性には特に人気がある様です。

タロットカードは先程も書いた様に、神託を得る為のツール(道具)なんです。
占う人が、その意図を設定すれば、だいたいどんな事でも回答が得られる、魔法のカードと言っても過言ではないのではと思います。

ちなみに、同じカード占いに、オラクルカード占いというのがあります。
オラクルカードは、タロットカードと少し違って、厳密な決まり事や、絵が象徴する意味合いが統一されていなくて(タロットカードは、主なところではライダー版に準拠した基本的解釈がある事が多いです。)、
数枚のカードから一枚あるいは数枚引いて、そのカードからのメッセージを受け取るというものになります。
天使、ハーブ、フラワー、妖精、動物などなど、様々なものをテーマに、それこそ無限大のテーマからオラクルカードは生まれています。

オラクル、というのはまさに「神託」という意味です。
ですから、カードから神や高次の存在からの意志を受け取る。と意図して引く方式であれば、それは全てオラクルカードと言えるかもしれません。
神社のおみくじも、聖なる意図を設定して引くならまさにオラクルそのものと言えますね。

さて、ではタロットカードで何が分かるか?という事をお話しましょう。

  • ある時間軸での彼の見せかけの気持ちや建前とその時の本音
  • あなたや彼のエネルギーの状態
  • 彼の異性関係
  • このままの流れで行くと2.3ヶ月後にはどうなるか?およその展開
  • 相手のあなたに対する本心
  • 仕事についての諸問題

等々、ほとんど全ての事が分かると言っても言い過ぎではないでしょう。

ただし、ここまで様々な事を読み解くには、それなりの直感力やインスピレーションが不可欠で、更にそれを素直に受け止められる濁りのないアンテナが必要となります。
綺麗な霊感とでも言いましょうか、バイアスや偏見のない、透明度の高い心を持っている占い師さんでないと、
同じカードからでも、意地悪だったり、悲観的だったり、ちょっとニュアンスの異なるメッセージを発信してしまう可能性がない事もありません。

皆さんから敬遠されがちな、13番「死神」のカードを例にとり具体例をお話してみましょう。
二人の関係は?という質問に対してこのカードが出た場合、
正位置(天地が正しい向き)と逆位置(天地が逆を向いている)はもちろん、同じ正位置で出た場合でも、

a.もう二人の関係は終わるだろう。
と読む人と、
b.今までの悩み多い停滞しがちな関係から脱却して、段々歯車が回るようになるだろう。
と読む人が居るかもしれないのです。
リーディングにはこんなにも違いが出る可能性があるんです。

もちろん、カード展開は、複数枚である事が多いのですから、この一枚だけで全てを判断する事は出来ませんが、
たった一枚のカードですら、こんなにリーディングに巾があるんですから、本当に正しいリーディングをする人と、カードの表だった意味をそのまま当てはめてリーディングする人との差が出てしまう事もよくあるんです。

また、タロットリーディングで更に大切なのは、カードからのメッセージを言語化して、伝える事なんです。

先程のaの例を取りますと、

①二人の縁は薄くなっている可能性が否定出来ません。次に行き違いや喧嘩があれば、それが発端となって、別れに繋がる可能性も出てしまうかもしれませんよ。気をつけてくださいね。
と伝えてくれる占い師さんもいれば、

②二人の関係の終焉を表す死神のカードが出ているから、もう彼とは縁はないでしょう。近々別れる事になるかもしれません。
と伝える占い師さんもいるわけです。

インスピレーションや霊感を通して降りてくるメッセージ(神託)は、概して占い師さんの中に、ドーン!という感じに、圧縮されて入って来る事が多いんです。これは私自身の経験からも言えますね。もちろん人それぞれではありますが。

それを、主観を混じえずに、高次からのメッセージをいかに正確に、しかもわかりやすくクライアントさんに伝えるか。
という点が、占い師として一番大切な力量ではないかと思う程です。
ですから、同じカードを引いてクライアントさんの状況に最もふさわしい最善のメッセージを選択して伝える事が出来る占い師さんが最良のメッセンジャーであると思います。

皆さんも、そんな最良の占い師さんに見て欲しいですよね。
クライアントさんの辛い気持ちを理解せずに上から押し付ける様な物言いをしたり、
クライアントさんの聞きたいポイントにきっちり対応してくれない占い師さんもたまにいらっしゃいますからね。
そうした先生に当たってしまうと、占われる側としてはかなりフラストレーションが溜まってしまいますよね。

そこで、今日はおすすめのタロットカードリーダーの先生を数人ご紹介したいと思います。

東京表参道にあるほしよみ堂マリアハウスには多数のカードリーダーの先生が在籍されています。
代表の中嶋多加仁先生は、若き老師と言われる程の実力者で、四柱推命や紫微斗数からタロットまで幅広く対応しておられます。
また、若手占い師を育成する事にも力を入れており、ほしよみ堂には沢山の占い師が所属しています。
門下にジュンコエメラルドさん、吉祥さん、赤星パメラさんなどがいらっしゃいます。

エメラルドさん、パメラさんは占いアプリ・ウラーラでも電話鑑定をされています。
電話占いは当たるの?と心配される方もいるかもしれませんが、ちゃんと占うことができますのでご安心を。

タロット占いを通して少しでも悩み事解決への糸口が見つかり、あなたの幸せに繋がります事をお祈り致します。

タグ

-電話占いの種類・占術
-

Copyright© 当たる電話占いオススメ10選!訳ありの恋を実らせてくれる当たる先生は!? , 2020 All Rights Reserved.

バナー「電話占いフィール」