電話占いの使い方

電話占いの流れは?鑑定方法の種類や使い方を知ろう

投稿日:2017年7月11日 更新日:

電話占いの鑑定方法の種類や使い方

費用がかかるのだから電話占いで失敗したくない!と思っている方もいますよね。
確かに、電話占いといってもサイトはたくさんありますし、鑑定方法や種類も色々あります。
なんとなく流れを把握しただけでは、もしかしたら損な使い方をしてしまうかもしれません。
電話占いの使い方や流れをしっかりと把握してから、賢く電話占いを活用しましょう!

電話占いの基本的な流れとは?

電話占いの基本的な流れは「登録」→「鑑定師選択」→「鑑定申し込み」→「鑑定」となります。
初めて電話占いを利用する場合、まずは会員登録(無料である事がほとんどです)を済ませましょう。
サイトにサインインしてからでないと操作ができないのでご注意。
登録が済んだらサインインして鑑定師を選択しましょう。
鑑定方法には色々な種類があるのでご説明します。

電話占いでの鑑定方法の種類

「電話占い」はただ単純に占ってもらうだけではありません。
鑑定方法には様々な種類があるんです。
例えば電話占いで人気の「ピュアリ」であれば、霊感・霊視・透視・過去視・遠隔透視・未来予知・前世来世・タロット・リーディング・ダウンジング・スピリチュアルリーディング・エネルギー診断・未来透視・ペットの気持ち・故人との会話・オリジナル占術など。
相談の種類であれば恋愛成就・出会い(片思い)・相性・相手の気持ち・縁結び・結婚・ビジネスパートナー・仕事運・シングルマザー・健康運・パワーストーン選択など何十通りもの選択ができるようになっています。

非常に細かい条件で鑑定師を探せるので、より自分の悩みや希望に合わせて利用することが可能なんですね。
これなら占い好きの間でも「電話占いは当たる!」と言われているのが納得いくかと思います。

電話占いピュアリではさらに鑑定師さんの話し方や印象も細かく選択することが可能。
結果をハッキリ言う・的確に物事を伝える・勇気をくれる・優しく話しやすい・落ち着いているなど、より安心して鑑定師さんを選べるようになっているんですね。
知らない人と話すという不安やストレスもありますので、この部分も電話占いでは非常に大切なんです。

主な鑑定の種類

電話占いは主に「電話鑑定」と「メール鑑定」の2種類があります。
電話鑑定はその場、リアルタイムで鑑定・相談することができますが、話すのが苦手という方もいますよね。
そこでオススメしたいのがメール鑑定です。

メール鑑定はその名の通り、メールに相談したい事や情報を書いて→鑑定師に送り→鑑定結果メールが来るのを待つという内容になっています。
返事が来るのを待たなければいけないので「すぐに!」という訳ではありませんが、話したい事をきちんとまとめる事ができるので、話下手な方も安心。
費用も電話鑑定とは少し異なる場合があるので、利用する電話占いの料金システムを事前に把握しておきましょう。

鑑定師さんはお気に入り登録や時間帯予約をすることも可能。
このような便利サービスも駆使しながら、電話占いを賢く活用してみてくださいね。

タグ

-電話占いの使い方
-

Copyright© 当たる電話占いオススメ10選!訳ありの恋を実らせてくれる当たる先生は!? , 2020 All Rights Reserved.

バナー「電話占いフィール」